防災の日

災害

致命的な自然災害が起こることが知らされている昨今、これを避けることはほぼ不可能と思える。例えば地震。南海トラフがまず第一に挙げられるがこれが起これば日本の多くの地域にダメージを与える。建物の倒壊、津波、火災、交通事故等々。時々、巨大地震に被災する前にっ地上生涯を終えたいと思うことがある。それぐらい地震は恐ろしい。また水害も恐ろしい。西日本豪雨災害を経験して雨の怖さを思い知らされた。一瞬で全てのものを流し去ってしまう。西日本豪雨災害の前にも広島では土砂災害が起きた。2014年8月20日のことだった。

広島市土砂災害

2014年8月20日の土砂災害。実はこのとき、自分たち家族は広島市内にいた。子どもが手術を受けていた。午後4時過ぎに手術は終わり病室に戻ったが、普段では考えられない大雨が降っていることが気になっていた。大雨で停電になり自家発電になったらどうなるのだろうととても不安な気持ちでいた。自分は長男が自宅にいるので大雨の中自宅に戻り妻が次男の付き添いで病院に泊まった。翌朝妻から電話があった。「食料を買うために一階に降りたらとんでもない光景だった」とのこと。普段の外来が休診となりホールには負傷した人たちが次々に運ばれて来ていたという。市内でも2,3番目に大きな病院であるが数日間は一般外来を閉じていた。それからしばらくして安佐南区、安佐北区を中心に甚大な被害を受けていることを知った。自分の子どもの命がつなぎとめられている同じ時間帯に失われていく命があったことをしりとても悲しくなった。そしてそれからしばらくして同僚の教員が企画する復興ボランティアに参加した。

僅かな違い

復興支援にボランティアとして参加した際にした主な仕事が土砂の運搬だった。家屋に入った土砂を集めて一輪車で運搬する。また土囊袋にも土砂を詰めた。驚くほど大きな岩が山の上から落ちてきた形跡を数え切れないほど見た。その岩に直撃されて住まいが全壊しているところがたくさんあった。しかし、僅か数メートル離れた家屋は全くの無傷、というところもおちらこちらにあった。集落で助け合って生活している関係なので気まずさを感じることもあったのではないかと察する。土砂災害の恐ろしさを目の当たりにしたが、それから僅か4年後に自分も同じような土砂災害で被災するとはこの時想像もできなかった。

備え

2014年の経験以降非常持ち出しの備えをするようになった。一般的に必要と言われるものを少しずつ揃え備蓄していった。が、2018年の西日本豪雨の時にはその半分ぐらいしか活用できなかった。食品や水は重宝した。が、照明が足りなかった。おそよ1週間停電したのでとにかく電気が足りなくて困った。更に非常持ち出し袋は色々なところに備えておくべきことをこの時知った。自宅でも各階に、また車や職場にも準備しておくべきだった。そして電源の確保は全くできていなかったので大きな反省点となった。ポータブル電源やポータブル発電機を準備して入ればもう少し近隣の高齢者にもできることがあったはず、と反省している。唯一電源が取れるのが車だけだったのでとても不自由だった。

究極の備え

天災、人災問わず災害に備えることはとても重要なことである。が、一番大切なことはこの地上生涯の先に対する準備である。多くのクリスチャンは救い主なるイエス様が再びこの地上に来られること、そしてそのあとに天の御国での生活があることを信じている。そこではもはや悲しみも涙も無いので永遠に平安でいられる。あれほど会いたかったイエス様にお会いできる。聖書に出てくる方々にあって色々なお話を伺うことができる。エリヤさんが天にあげられた様子や十字架の場面でラザロさんがどこにいたのかを話してもらえる。天使たちが自分の危険な時にどのように守ってくれたのか、自分がささげたあの祈りはどのように導かれたのか等々。やはり天の御国は魅力的である。天の御国、そしてその前の艱難時代に備える必要がある。その備えができるのは今だけなのかも知れない。防災の日に究極の備えについて考えてみた。

あがなわれた者はだれでも、自分の一生における天使たちの奉仕を理解するであろう。生まれたときからわれわれを守ってくれた天使、われわれの歩みを見守り、危険の日にわれわれの頭上をおおってくれた天使、死の陰の谷にあってわれわれとともにいた天使、われわれの最後のいこいの場所に目をとめていてくれた天使、よみがえりの朝まっさきに迎えてくれる天使・・・この天使と語らい、自分の一生における神の摂理と人類のためのあらゆる働きにおける天の協力について話を聞くことはどんなにすばらしいことであろう。人生の経験におけるあらゆる複雑な問題はその時明らかにされるであろう。われわれの目には混乱と失望、目的の破壊や計画の妨害としかみえなかったことが、堂々たる圧倒的な勝利の目的、天との調和であったことがわかるであろう。                  教育P356

台風11号 週末に先島諸島直撃か 秋雨前線も活発化(2022年9月1日)

 

宜しければこちらのクリックもお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


キリスト教ランキング


プロテスタントランキング


その他ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA