それでも

脳梗塞

母が脳梗塞で緊急搬送されてから間も無く1週間が過ぎようとしている。これからどうなるのかと不安で、兄弟とまた一人でも必死に祈った。発症から4時間以内ということでt-PA治療も受けられたが祈った結果その治療は受けないことにした。その後しばらく落ち着いていたので、とにかく回復を祈っていた。そして昨晩姉から電話があった。こういう時に複数人でできる電話は本当に便利である。兄弟3人で電話ができた。良く無い報告だった。「前大脳動脈」に新たな梗塞がおこったとこの。ここは大きなダメージが出るところなので状況は厳しくなったとのことだった。
電話を切ってから泣けてきた。

コロナ

先ほど姉から電話があった。また兄弟3人で会話をしたが今回はコロナに感染した、とのことだった。そして重症化する可能性が非常に高いがその際人工呼吸器をつけるかどうかを判断してほしいとのことだった。

必死に祈った結果である。今後のことは全く分からないが、それでも神様が導いておられることを信じている。
お任せするしかない。自分はそれでも神様を信じたい。

今日の御言葉

「あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。」
ピリピ人への手紙 2:13 口語訳

宜しければこちらのクリックもお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


キリスト教ランキング


プロテスタントランキング


その他ランキング