達成

聖書通読

毎週教会に行くと色々なことが学べる。しばらく前に、恐らく教会では最高齢と思われるお婆様が非常に励みになるお話をしてくださった。毎日欠かさず聖書を読み続けているが6章ずつ読むと1年に2回通読できる、と紹介してくださった。自分は聖書を通読したことがない。何度もやろうと決心するが1ヶ月ほどでやめてしまうことがほとんどで成功したことがなかった。が、このお婆様のアドバイスをいただいたので何とか自分の生活リズムに聖書通読の時間を組み込んで行こうと決心した。創世記1章を読み始めたのが2021年5月8日。毎日10章を読むことを決めて取り組んだ。そして今日2021年9月3日、黙示録22章を読み終えた。およそ4ヶ月を要したが生まれて初めて聖書通読をした。読みながら感銘を受けたところ、意味が分かりにくかったところ、同じことの重複が多かったので斜め読みしたところ、今まで気づかなかったこと等々色々な聖句に出会った。概して言えば意味がわかっていないところがかなり多かった。

チャレンジ

そこで明日から再度聖書通読に挑戦することにした。今回はリビングバイブルで通読してみようかと考えている。また毎日10章だと読み進むことに意識がいってしまうのでもう少しペースを落として、その分意味をよく理解しながら読んでみようと思っている。

あなたのみ言葉はわが足のともしび、わが道の光です。
詩篇119:105

聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。
テモテへの第2の手紙3:16

 

聖書研究ガイド21年3期10課

宜しければこちらのクリックもお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA