ダニエル書2章

昨日に続きダニエル書2章をまとめて見た。

聖書本文

既にこの箇所を読んだ方は次の見出しに進んでいただきたい。

「ネブカデネザルの治世の第二年に、ネブカデネザルは夢を見、そのために心に思い悩んで眠ることができなかった。 そこで王は命じて王のためにその夢を解かせようと、博士、法術士、魔術士、カルデヤびとを召させたので、彼らはきて王の前に立った。 王は彼らにむかって、「わたしは夢を見たが、その夢を知ろうと心に思い悩んでいる」と言ったので、 カルデヤびとらはアラム語で王に言った、「王よ、とこしえに生きながらえられますように。どうぞしもべらにその夢をお話しください。わたしたちはその解き明かしを申しあげましょう」。 王は答えてカルデヤびとに言った、「わたしの言うことは必ず行う。あなたがたがもしその夢と、その解き明かしを、わたしに示さないならば、あなたがたの身は切り裂かれ、あなたがたの家は滅ぼされる。 しかし、その夢とその解き明かしとを示すならば、贈り物と報酬と大いなる栄誉とを、わたしから受けるだろう。それゆえその夢とその解き明かしとを、わたしに示しなさい」。 彼らは再び答えて言った、「王よ、しもべらにその夢をお話しください。そうすればわたしたちはその解き明かしを示しましょう」。 王は答えて言った、「あなたがたはわたしが言ったことは、必ず行うことを承知しているので、時を延ばそうとしているのを、わたしは確かに知っている。 もしその夢をわたしに示さないならば、あなたがたの受ける刑罰はただ一つあるのみだ。あなたがたは一致して、偽りと、欺きの言葉をわたしの前に述べて、時の変るのを待とうとしているのだ。まずその夢をわたしに示しなさい。そうすれば、わたしはあなたがたがその解き明かしをも、示しうることを知るだろう」。 カルデヤびとらは王の前に答えて言った、「世の中には王のその要求に応じうる者はひとりもありません。どんな大いなる力ある王でも、このような事を、博士、法術士、カルデヤびとに尋ねた者はありませんでした。 王の尋ねられる事はむずかしい事であって、肉なる者と共におられない神々を除いては、王の前にこれを示しうる者はないでしょう」。 これによって王は怒り、かつ大いに憤り、バビロンの知者をすべて滅ぼせと命じた。 この命令が発せられたので、知者らは殺されることになった。またダニエルとその同僚をも殺そうと求めた。 そして王の侍衛の長アリオクが、バビロンの知者らを殺そうと出てきたので、ダニエルは思慮と知恵とをもってこれに応答した。 すなわち王の高官アリオクに「どうして王はそんなにきびしい命令を出されたのですか」と言った。アリオクがその事をダニエルに告げ知らせると、 ダニエルは王のところへはいっていって、その解き明かしを示すために、しばらくの時を与えられるよう王に願った。 それからダニエルは家に帰り、同僚のハナニヤ、ミシャエルおよびアザリヤにこの事を告げ知らせ、 共にこの秘密について天の神のあわれみを請い、ダニエルとその同僚とが、他のバビロンの知者と共に滅ぼされることのないように求めた。 ついに夜の幻のうちにこの秘密がダニエルに示されたので、ダニエルは天の神をほめたたえた。 ダニエルは言った、 「神のみ名は永遠より永遠に至るまでほむべきかな、 知恵と権能とは神のものである。 神は時と季節とを変じ、 王を廃し、王を立て、 知者に知恵を与え、 賢者に知識を授けられる。 神は深妙、秘密の事をあらわし、 暗黒にあるものを知り、 光をご自身のうちに宿す。 わが先祖たちの神よ、 あなたはわたしに知恵と力とを賜い、 今われわれがあなたに請い求めたところのものを わたしに示し、 王の求めたことをわれわれに示されたので、 わたしはあなたに感謝し、あなたをさんびします」。 そこでダニエルは、王がバビロンの知者たちを滅ぼすことを命じておいたアリオクのもとへ行って、彼にこう言った、「バビロンの知者たちを滅ぼしてはなりません。わたしを王の前に連れて行ってください。わたしはその解き明かしを王に示します」。 アリオクは急いでダニエルを王の前に連れて行き、王にこう言った、「ユダから捕え移した者の中に、その解き明かしを王にお知らせすることのできる、ひとりの人を見つけました」。 王は答えて、ベルテシャザルという名のダニエルに言った、「あなたはわたしが見た夢と、その解き明かしとをわたしに知らせることができるのか」。 ダニエルは王に答えて言った、「王が求められる秘密は、知者、法術士、博士、占い師など、これを王に示すことはできません。 しかし秘密をあらわすひとりの神が天におられます。彼は後の日に起るべき事を、ネブカデネザル王に知らされたのです。あなたの夢と、あなたが床にあって見た脳中の幻はこれです。 王よ、あなたが床におられたとき、この後どんな事があろうかと、思いまわされたが、秘密をあらわされるかたが、将来どんな事が起るかを、あなたに知らされたのです。 この秘密をわたしにあらわされたのは、すべての生ける者にまさって、わたしに知恵があるためではなく、ただその解き明かしを、王にお知らせすることによって、あなたが心に思われたことを、お知りになるためです。 王よ、あなたは一つの大いなる像が、あなたの前に立っているのを見られました。その像は大きく、非常に光り輝いて、恐ろしい外観をもっていました。 その像の頭は純金、胸と両腕とは銀、腹と、ももとは青銅、 すねは鉄、足の一部は鉄、一部は粘土です。 あなたが見ておられたとき、一つの石が人手によらずに切り出されて、その像の鉄と粘土との足を撃ち、これを砕きました。 こうして鉄と、粘土と、青銅と、銀と、金とはみな共に砕けて、夏の打ち場のもみがらのようになり、風に吹き払われて、あとかたもなくなりました。ところがその像を撃った石は、大きな山となって全地に満ちました。 これがその夢です。今わたしたちはその解き明かしを、王の前に申しあげましょう。 王よ、あなたは諸王の王であって、天の神はあなたに国と力と勢いと栄えとを賜い、 また人の子ら、野の獣、空の鳥はどこにいるものでも、皆これをあなたの手に与えて、ことごとく治めさせられました。あなたはあの金の頭です。 あなたの後にあなたに劣る一つの国が起ります。また第三に青銅の国が起って、全世界を治めるようになります。 第四の国は鉄のように強いでしょう。鉄はよくすべての物をこわし砕くからです。鉄がこれらをことごとく打ち砕くように、その国はこわし砕くでしょう。 あなたはその足と足の指を見られましたが、その一部は陶器師の粘土、一部は鉄であったので、それは分裂した国をさします。しかしあなたが鉄と粘土との混じったのを見られたように、その国には鉄の強さがあるでしょう。 その足の指の一部は鉄、一部は粘土であったように、その国は一部は強く、一部はもろいでしょう。 あなたが鉄と粘土との混じったのを見られたように、それらは婚姻によって、互に混ざるでしょう。しかし鉄と粘土とは相混じらないように、かれとこれと相合することはありません。 それらの王たちの世に、天の神は一つの国を立てられます。これはいつまでも滅びることがなく、その主権は他の民にわたされず、かえってこれらのもろもろの国を打ち破って滅ぼすでしょう。そしてこの国は立って永遠に至るのです。 一つの石が人手によらずに山から切り出され、その石が鉄と、青銅と、粘土と、銀と、金とを打ち砕いたのを、あなたが見られたのはこの事です。大いなる神がこの後に起るべきことを、王に知らされたのです。その夢はまことであって、この解き明かしは確かです」。 そこでネブカデネザル王はひれ伏して、ダニエルを拝し、供え物と薫香とを、彼にささげることを命じた。 そして王はダニエルに答えて言った、「あなたがこの秘密をあらわすことができたのを見ると、まことに、あなたがたの神は神々の神、王たちの主であって、秘密をあらわされるかただ」。 こうして王はダニエルに高い位を授け、多くの大いなる贈り物を与えて、彼をバビロン全州の総督とし、またバビロンの知者たちを統轄する者の長とした。 王はまたダニエルの願いによって、シャデラクとメシャクとアベデネゴを任命して、バビロン州の事務をつかさどらせた。ただしダニエルは王の宮にとどまっていた。」

ダニエル書 2:1-49 口語訳

「In the second year of the reign of Nebuchadnezzar, Nebuchadnezzar had dreams; his spirit was troubled, and his sleep left him. Then the king commanded that the magicians, the enchanters, the sorcerers, and the Chaldeans be summoned to tell the king his dreams. So they came in and stood before the king. And the king said to them, “I had a dream, and my spirit is troubled to know the dream.” Then the Chaldeans said to the king in Aramaic, “O king, live forever! Tell your servants the dream, and we will show the interpretation.” The king answered and said to the Chaldeans, “The word from me is firm: if you do not make known to me the dream and its interpretation, you shall be torn limb from limb, and your houses shall be laid in ruins. But if you show the dream and its interpretation, you shall receive from me gifts and rewards and great honor. Therefore show me the dream and its interpretation.” They answered a second time and said, “Let the king tell his servants the dream, and we will show its interpretation.” The king answered and said, “I know with certainty that you are trying to gain time, because you see that the word from me is firm— if you do not make the dream known to me, there is but one sentence for you. You have agreed to speak lying and corrupt words before me till the times change. Therefore tell me the dream, and I shall know that you can show me its interpretation.” The Chaldeans answered the king and said, “There is not a man on earth who can meet the king’s demand, for no great and powerful king has asked such a thing of any magician or enchanter or Chaldean. The thing that the king asks is difficult, and no one can show it to the king except the gods, whose dwelling is not with flesh.” Because of this the king was angry and very furious, and commanded that all the wise men of Babylon be destroyed. So the decree went out, and the wise men were about to be killed; and they sought Daniel and his companions, to kill them. Then Daniel replied with prudence and discretion to Arioch, the captain of the king’s guard, who had gone out to kill the wise men of Babylon. He declared to Arioch, the king’s captain, “Why is the decree of the king so urgent?” Then Arioch made the matter known to Daniel. And Daniel went in and requested the king to appoint him a time, that he might show the interpretation to the king. Then Daniel went to his house and made the matter known to Hananiah, Mishael, and Azariah, his companions, and told them to seek mercy from the God of heaven concerning this mystery, so that Daniel and his companions might not be destroyed with the rest of the wise men of Babylon. Then the mystery was revealed to Daniel in a vision of the night. Then Daniel blessed the God of heaven. Daniel answered and said: “Blessed be the name of God forever and ever, to whom belong wisdom and might. He changes times and seasons; he removes kings and sets up kings; he gives wisdom to the wise and knowledge to those who have understanding; he reveals deep and hidden things; he knows what is in the darkness, and the light dwells with him. To you, O God of my fathers, I give thanks and praise, for you have given me wisdom and might, and have now made known to me what we asked of you, for you have made known to us the king’s matter.” Therefore Daniel went in to Arioch, whom the king had appointed to destroy the wise men of Babylon. He went and said thus to him: “Do not destroy the wise men of Babylon; bring me in before the king, and I will show the king the interpretation.” Then Arioch brought in Daniel before the king in haste and said thus to him: “I have found among the exiles from Judah a man who will make known to the king the interpretation.” The king declared to Daniel, whose name was Belteshazzar, “Are you able to make known to me the dream that I have seen and its interpretation?” Daniel answered the king and said, “No wise men, enchanters, magicians, or astrologers can show to the king the mystery that the king has asked, but there is a God in heaven who reveals mysteries, and he has made known to King Nebuchadnezzar what will be in the latter days. Your dream and the visions of your head as you lay in bed are these: To you, O king, as you lay in bed came thoughts of what would be after this, and he who reveals mysteries made known to you what is to be. But as for me, this mystery has been revealed to me, not because of any wisdom that I have more than all the living, but in order that the interpretation may be made known to the king, and that you may know the thoughts of your mind. “You saw, O king, and behold, a great image. This image, mighty and of exceeding brightness, stood before you, and its appearance was frightening. The head of this image was of fine gold, its chest and arms of silver, its middle and thighs of bronze, its legs of iron, its feet partly of iron and partly of clay. As you looked, a stone was cut out by no human hand, and it struck the image on its feet of iron and clay, and broke them in pieces. Then the iron, the clay, the bronze, the silver, and the gold, all together were broken in pieces, and became like the chaff of the summer threshing floors; and the wind carried them away, so that not a trace of them could be found. But the stone that struck the image became a great mountain and filled the whole earth. “This was the dream. Now we will tell the king its interpretation. You, O king, the king of kings, to whom the God of heaven has given the kingdom, the power, and the might, and the glory, and into whose hand he has given, wherever they dwell, the children of man, the beasts of the field, and the birds of the heavens, making you rule over them all—you are the head of gold. Another kingdom inferior to you shall arise after you, and yet a third kingdom of bronze, which shall rule over all the earth. And there shall be a fourth kingdom, strong as iron, because iron breaks to pieces and shatters all things. And like iron that crushes, it shall break and crush all these. And as you saw the feet and toes, partly of potter’s clay and partly of iron, it shall be a divided kingdom, but some of the firmness of iron shall be in it, just as you saw iron mixed with the soft clay. And as the toes of the feet were partly iron and partly clay, so the kingdom shall be partly strong and partly brittle. As you saw the iron mixed with soft clay, so they will mix with one another in marriage, but they will not hold together, just as iron does not mix with clay. And in the days of those kings the God of heaven will set up a kingdom that shall never be destroyed, nor shall the kingdom be left to another people. It shall break in pieces all these kingdoms and bring them to an end, and it shall stand forever, just as you saw that a stone was cut from a mountain by no human hand, and that it broke in pieces the iron, the bronze, the clay, the silver, and the gold. A great God has made known to the king what shall be after this. The dream is certain, and its interpretation sure.” Then King Nebuchadnezzar fell upon his face and paid homage to Daniel, and commanded that an offering and incense be offered up to him. The king answered and said to Daniel, “Truly, your God is God of gods and Lord of kings, and a revealer of mysteries, for you have been able to reveal this mystery.” Then the king gave Daniel high honors and many great gifts, and made him ruler over the whole province of Babylon and chief prefect over all the wise men of Babylon. Daniel made a request of the king, and he appointed Shadrach, Meshach, and Abednego over the affairs of the province of Babylon. But Daniel remained at the king’s court.」

Daniel 2:1-49 ESV

ネブカデネザルの夢

ダニエルと3人の青年が捕囚になって3年目のB.C.603年、この年にバビロンに於ける教育が終わった。

強国アッシリアをB.C.612年に滅ぼしたバビロンはその勢いでエジプト、メディア、リディアを征服し中近東で最強の国となった。

バビロンの若い大王がネブカデネザルで父親はナボポラッサル。ネブカデネザルは自国が滅びることのない永遠の王国になることを信じていた。

しかしある晩、夢を見た。そしてその気になる夢の解き明かしができるものがいないか探したが残念ながら国の博士や法術師の中には、思い出せない夢とその解き明かしができるものがいなかった。このことを知ったダニエルは3人の青年と祈りその解き明かしができる力を求めた。そしてその祈りが聞かれネブカデネザルの前で夢がどの様なものであったかを説明した。

夢はひとりの像だった。頭が金、胸と両腕が銀、腹とももは青銅ででき、スネは鉄でできていた。また足は鉄と粘土でできた像であった。そしてその像が「人手によらず切り出された1つの石によってこの像が砕かれるというものだった。

ダニエルの解き明かし

この像がそれぞれの時代に世界を征服する国々を表すことを解き明かした。そしてそれらの栄枯盛衰から年代を入れることによって世界歴史が完成する。

・金の国 B.C.626年-B.C.539年 バビロン
2重城壁を持ち城壁の高さは90m、内側の厚さ6.5m、外側の厚さ3.5mの城壁で距離は13kmにも及ぶ。バビロンの街の中央にはユーフラテス川が流れ難攻不落の国と呼ばれた。空中庭園は有名。

・銀の国 B.C.539年ーB.C.331年 メディアとペルシャ
もともと親族関係にある国。ペルシャのクロスが王になったときに姑であり母方の祖母の国であるメディアを併合してペルシャとして統一した。
331年、アレキサンダー大王率いるマケドニアとギリシャはダレイオス3世率いるペルシャを打ち破った。ヘレスポントス海峡を渡って攻め込んできたギリシャの侵入を防ぐことができなかった。

・青銅の国 B.C.331年-B.C.168年 ギリシャ
アレキサンダー大王が破竹の勢いで世界征服をしていく。エジプトからインドにいたる中近東を制覇した。
酒豪のアレキサンダー大王は暴飲の挙句熱病にかかり32歳の若さでなくなった。
B.C.168年、アレキサンダーの祖国であるマケドニアはイタリア半島で立ち上がった新興ラテン民族の国であるローマに滅ぼされた。

・鉄の国 B.C.168年-A.D.476年   ローマ
500年以上無敵の国として君臨。
イギリスの島々からペルシャ湾まで、また北海からサハラ砂漠まで勢力を延ばした。

・鉄と粘土の国々 A.D.476年-キリストの再臨 分裂したヨーロッパ
A.D.395年にローマは東西に分裂
A.D.476年 西ローマ滅亡→いくつかの国に分かれた

10の国々
アラマンニ→ドイツ
フランク→フランス
ブルグンド→スイス
スエビ→ポルトガル
*ヴェンダル→アフリカ
西ゴート→スペイン
アングロサクソン→イギリス
*東ゴート→イタリア
ロンゴバルド→イタリア
*へルル→イタリア
(*は滅んだ国)

人手によらず切り出された石

これはイエスキリストを表し世の終わりに起こる再臨のことを示している。
今から2600年も前の預言が現在まで正確に成就していることに驚きをおぼえる。聖書の預言がいかに正しく成就しているかは今後更にはっきりしてくる。

イエスキリストが間も無く再臨される。このことを覚え、今日何を選択するかが問われている。イエスキリストを選択するのか、悪の支配に身を委ねるのか。

イエスキリストは自分を選択する様全人類に訴えかけている。しかし強制はせずあくまでも自分の意思で選択することを待っておられる。

若い人たちが讃美歌を歌っている動画を見つけた。是非視聴していただきたい。

We are the church

宜しければこちらのクリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA