The Last Night

今日の出来事

引っ越しの準備も十分ではない中だったが、今日は以前住んでいたアパートを引き払う日。立会いが必要とのことで2時間ほどかけてアパートに行き最後の点検の立会いをした。ちょうどその時友人もきていたので、今まで仲良くしてくださった方々にも挨拶をしようと、その友人の職場まで出かけた。今度その職場の責任者になる方が丁度いてその方は以前の上司だったので話に花が咲き少し話し込んでしまった。その後友人や他のお世話になった方々にご挨拶をしてその場を後にした。

自宅に戻って引っ越しの準備をしていたら牧師先生から電話があり、今から挨拶に伺いたいとのことだった。その後すぐに牧師先生ご夫妻がいらしてくださりしばらく会話をして最後にお互い祈りあって別れた。自分が祈る時、この牧師先生には本当にお世話になってきたので離れるのが辛く涙がこぼれてしまった。本当に良いお交わりをさせていただいたことを神様に心から感謝したい。その後しばらくすると先ほどの友人からLINEがありこれから夕食を持参してこちらに来るとのこと。引っ越しの準備の中だったので人をお迎えできるようなスペースもなかったが結局友人はその他の友人も連れ3名できてくださった。たくさんの食材を買い込んできてくださり、時間がないので30分と言っていたがその4倍も話し込んでしまった。非常に楽しい時間で心が和んだ。彼らが帰る時、車まで送り手を振りながら別れたが、ずっと涙が止まらなかった。どこにいても「不要」「出ていけ」としか言われなかった自分にこうやって気遣いしてくださる方々がいることが本当に嬉しかった。人は一人では生きていけないことを痛感した。

最後の「祈りのロード」

と言うことで間も無く日付が変わる。明日は長距離運転もしないといけないから早く寝なくてはならない。しかし長年愛用してくた「祈りのロード」今から最後のお祈りをしに出かけよう。先日数えてみたがこの土地に初めてきたのが中学2年生の時。それから浪人、大学、他の学校に勤務している8年を除いて35年ここにいたことになる。東京の実家よりもはるかに長い時間を過ごした場所。ここを離れるのは本当に辛い。できることならここで二人の子どもを育て成人させたかった。でも仕方ない。全てを神様にお委ねして、明日はここを出て行こう。さぁ、もう一度「祈りのロード」、最後の「祈りのロード」に行こう。

A True Friend

宜しければこちらのクリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA