脅迫

色々な人

世の中には色々な人がいることを今更ながら知るようになった。大学を卒業してすぐに前職である教員に採用されたのであまり他の世界、社会を知らなかった。前職の同僚は同じ教会のクリスチャンばかりだったので、多少の考え方の違いはあるものの基本的には皆同じ方向を向いていた。ところが、現在の職場に着任して多くの考え方や価値観があることを学んだ。また教会も併設されているが、ここに集まる信徒も今まで出会ったことのない種類の人たちが多くいる。牧師がいないので仕方ないのだが、信徒や理事が教会指針を無視して勝手にルールを決めてしまうことがよくある。自分は教会の学校に雇われていたので、所謂教団や教会よりの考え方を持っている。その立場からすると恐ろしいほど教団のルールを曲げて自分たち独自のものをつくっている。かなり大きなショックを受けたし、まだそのショックから立ち直ることができないでいる。多くの考え方、価値観があることを毎日痛感させられている。

怪文章

今朝出勤してみると怪しげな手紙が届いていた。手紙を毎日開封し請求書は支払いに回しそのほかは部門に回すのも自分の仕事である。その作業をしている時に、明らかに様子の違う封筒が混じっていた。差出人は「神真都Q(やまとキュー)」なる団体からだった。怪しい雰囲気だったのですぐにネットで調べてみた。

wikipediaを見てすぐに分かった。渋谷で「ノーマスクデモ」を行った団体である。それだけでなく「ノーワクチン」を訴えている。

手紙の内容は幾分脅迫めいていた。要するに子どものワクチン接種を行ったら今後その責任を追求し、場合によってはSNSなどで院長の写真を公開するなどと書かれていた。

うちは医療機関としては珍しく「ワクチン接種反対」の意見を持っている職員が多い。まず院長が反対派である。しかし村唯一の医療機関ということでワクチン接種は行政より委託され行っている。そして具合が悪くなった人や、因果関係は明確ではないが接種後に急に状態が悪くなって亡くなった方が施設の入居者さんを含めると7名いる。こういう状況をみているので、うちの職員は半分以上が未接種である。だからこの「神真都Q」の訴えていることには賛同できる部分もある。が、やり方が違う。こういうやり方には決して賛成できない。

良い歳のとり方

今の職場に来て間も無く1年になる。色々なことを学ばせていただいたが、見たくないものもたくさん見て来た。お金と欲の上に成り立つ人間関係をたくさん見せられた。犯罪行為ともみえる行為があるので何を見たのかはコメントできないが、クリスチャンであってもサタンの攻撃に負けてしまうことが間々あることをたくさんみてきた。そして、「自分こそが一番正しい」と考えている70歳代の方とたくさん出会って来た。自分は歳をとるほど謙虚になるものだと勝手に思っていたがここではそうではない。決して他人を認めず自分の考えていることだけを推し進めようとする70歳代が多いのである。しかも「神が私を通して語っている」などと言うからたちが悪い。

クリスチャンとして毎日神様の前に悔い改めて生活していたらこうはならないのではないかと悲しい気持ちになる。そして、自分も同じ傾向があることを自覚させられる。

正しいお方は神様だけである。前述の「神真都Qしかり」、今世界中が「自分こそ唯一正しい存在である」と言っている気がして恐ろしい。

「わが思いは、あなたがたの思いとは異なり、 わが道は、あなたがたの道とは異なっていると 主は言われる。 天が地よりも高いように、 わが道は、あなたがたの道よりも高く、 わが思いは、あなたがたの思いよりも高い。」
イザヤ書 55:8-9 口語訳

「打って即死だよ」“ワクチン接種反対”団体が入り口封鎖し大混乱(2022年3月16日)

宜しければこちらのクリックもお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


キリスト教ランキング


プロテスタントランキング


その他ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA